北九州市戸畑区で苦しくない内視鏡検査をしています

北九州市戸畑区|苦しくない内視鏡検査

内視鏡検査と消化管出血

胃の調子が悪い時はその方がもともと胃潰瘍・十二指腸潰瘍があるかどうかが極めて重要なことになります。  医者でも考え方がいろいろあるようですが・・・

少なくとも消化器の専門医の意見はそんなに変わらないと思います。
潰瘍はすぐに再発するんです。

これ結構重要です。  最近は心臓の病気や、脳梗塞で血液がさらさらにするお薬を使用する場合が大変多いです。

心臓の専門家や脳神経外科の専門家でこのくすりで消化管(胃・大腸)の出血がおこりやすくその後の対応のことまできちんとできている医師はあまり多くないように思います。

大きな病院の外来は大変忙しいです・・・

血液サラサラにする薬を飲んでいることをきちんと理解させていただき何をどれくらい飲んでいるのか?用紙にかいて渡しておいていただきたいものですが忙しい外来ではなかなか難しいのだとは予想します。

もしくはお話はしているかも知れませんが・・・覚えていないのか? どっちかでしょう・・・

患者さんもキチンと理解をして薬の紙は常に持っていてもらいたいです。
あっ忘れたとか・・持ってきていないとか・・こんなのはこまります。

自分の身は自分で管理して頂く必要があります。

「病院に行けば医者が何でも治してくれる。」というのはもう無理があります。みんな忙しいのです・・・
自分のことは最低限きちんとすべきことはきちんとしないと・・・きちんとした医療は受けられません。

これとっても重要だと思います。

投稿日:

Copyright© 北九州市戸畑区|苦しくない内視鏡検査 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.