北九州市戸畑区で苦しくない内視鏡検査をしています

北九州市戸畑区|苦しくない内視鏡検査

診療に関する特徴

本人からのアピール・・・

差別化できるポイントは  苦痛がほとんどない内視鏡検査です。

きちんとした医療の提供に関して真剣に対応しているつもりです。
(あくまで本人のつもりですので他人からみたらまだ甘い・・・といわれるかもです。)

自分できちんとできない場合は専門の方にすぐお願いします。

自分の領域に関してはそれなりに把握しているつもりです。

大きな診療機関(市立病院、大学病院、公立病院、公的病院・・・これは厚生年金病院、社会保険病院など)における得意分野と今までの経験によるお勧めの情報はわりと正確に把握している方だと思います。

ある病院がすべての科(内科・・・循環器、消化器、糖尿病、神経内科など、外科、脳外科など)においてすべて同レベルに素晴らしく出来が良い・・・という事はあり得ません。

やはり得意、不得意があるのが当たり前です。

この点をいろいろと評価して患者さん側にお伝えしていきます。

一般の情報と真実の情報はかなり違います。この点は一般の方にはなかなか判断が難しいところです。

ネット上にはさすがに明らかにはできないようなこともありますので・・・実際に来られた場合はご相談ください。


自分の一番の自慢・・・は実は自分のクリニックの患者さんで早期の肺ガンの患者さんを見つけてご紹介して皆さんほとんど完治していることです。
(前の記載で年二人? と書いていましたが、当時はその通りなのですが、その後見つかっていないので記載を変更しました。全部で5人、もしくは6人です。)

とある大きな病院の呼吸器外科にご紹介していますが・・・
なぜ胃腸科のクリニックからこんなに紹介があるのか?不思議がられているかも知れません。


内視鏡検査以外の得意領域はアレルギー(小児の方が得意です。喘息、アトピーはかなり細かい内容まで知っています)です。

アレルギーの専門の病院(気管支喘息では日本でも有数な病院)でのトレーニングが役立ちました。普通の医師が経験できないようなことが経験でき、すごくレベルが高くなりました。

またもともと小児科出身ですので小児科に関しては最低限のトレーニングはきちんとできています。


普通の内科の先生が小児科を診るよりは上手と思いますが・・・あえて患者さんにアピールをしようとは思っていません。

お母さんが病院に来られて子供の風邪で小児科にわざわざ行かれる・・それなら自分が一緒に診ましょうか?といったところです。

しかし内科と小児科を同時にきちんとするのは結構大変です。

投稿日:

Copyright© 北九州市戸畑区|苦しくない内視鏡検査 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.