北九州市戸畑区で苦しくない内視鏡検査をしています

北九州市戸畑区|苦しくない内視鏡検査

病理判定の改定・・・患者さんも注意

胃生検組織診断分類は「胃癌取扱い規約第 14 版」において大幅な改訂がなされ、改訂された Group 分類(新 G 分類)は従来の異型度分類から、臨床的にわかりやすく有用な分類となったと考えられます.

 

新 G 分類では
Group 1 と 5 は旧分類と同様ですが
Group 2 には腫瘍と非腫瘍の鑑別が困難なもの
Group 3 は腺腫に限定
Group 4 は腫瘍かつ癌を疑うものとなりまいした。
特に,Group 2 に再生異型から癌まで幅広い病変が含まれため,以前の分類と同じように考えていると悪性の可能性がある「2」グループを放置してしまう可能性があるので注意が必要です。
この内容は一応専門家である自分の平成24年10月の段階でようやく把握するにいたっています。
つまり消化器が専門ではない内視鏡検査をしているような医師はこの内容を十分には把握していない可能性がありますので、患者さんの立場の方も医師に大丈夫ですか?  という事を確認する事も必要な場合があるかと思います。

 

 

この内容は一応専門家である自分が平成24年10月の段階でようやく把握するにいたっています。

つまり消化器が専門ではない内視鏡検査をしているような医師はこの内容を十分には把握していない可能性がありますので、患者さんの立場の方も医師に大丈夫ですか? という事を確認する事も必要な場合があるかと思います。

 

更新日:

Copyright© 北九州市戸畑区|苦しくない内視鏡検査 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.