トップ2

きとう胃腸科内科クリニック

北九州市戸畑区浅生3-11-11

電話 093-871-3354

院長 木藤洋一

今までの内視鏡検査が苦しかった・・もうあんな検査はいやだ・・・ だけど内視鏡検査はした方がいいみたい、どうしよう・・・・ 内視鏡検査をした方がいいみたいだけどどうしよう・・・

という方はこのサイトをみる意味があるかもしれません・・・・

==========

このサイト www.kitou.cc (kitou.ccでも表示) には胃カメラ(胃内視鏡)のことを中心に記載していく感じです。 大腸内視鏡検査と胃内視鏡ではにているところも多くありますが、実際にはかなり違う点もあるからです。 大腸内視鏡については このサイトに主に書きます。 http://daichou-e.net/

===================================

最近、比較的若い世代の医師は麻酔をかける事が多くなりました。

「静脈麻酔を使用する内視鏡検査」という方法には患者さんには不便・不都合な点 一番不便なのは車などで来院できない、検査後すぐには帰宅ができない・・ などあり、それなりに管理が必要な点など患者さん側にもよく理解していただかないといけない点があります。

苦しくない胃カメラ(胃内視鏡検査)・大腸内視鏡検査の良い悪い点を正確にお伝えすることがこのサイトの大きな目的の一つです。 内視鏡検査に関しては自分を指導していただいた医師(都内では大変に評価が高い施設・マスコミ、検索サイトには出てきません)に恥じないようにハイレベルを目指しているつもりです。

以前大変内視鏡検査が苦しかった方、身内に胃がんや大腸がんの方がおられて「自分も癌があるのでは?」という点を大変心配している方 などにキチンと対応することがアピールポイントと考えています。

遠方から来ていただくことも時折ありますが、検査結果に関しては 大きな異常がない場合は 電話でのご説明で済ませる場合もあります。(異常がある場合や、絵を用いてご説明が必要な場合は来院して頂かないと難しい場合もあります)

サイトを読んで納得がいかれるような方はご検討して頂く価値があると考えています。
ご検討ください。

検査後の感想としてよく以下のようなことを言われます。
「・・・・こんなに楽ならもっと早く来ればよかった。」
「えっ、もう終わったんっですか?これから始まるのかとおもった・・・」
「これなら何度でも受けれる・・・」
「(人から) このクリニックの事を教えてもらってよかった。」

反復して検査を行う時に次回の検査をすることに大きな抵抗がないことは重要です。

————————————————-

自分が大腸内視鏡検査の指導を受けた医師(当時は東京・癌研究会付属病院)の影響もあって早期癌を発見、治療することに力を注いでいます。

そのため、はやりの経鼻内視鏡検査を現在のところ行っていません。

自分が使用している会社の経鼻内視鏡検査はまだ十分は解像度を有していない・・・と思います。 追記 ・・・2016年冬 ようやく検診に耐えられる画像になったと思います。

胃カメラの検査を受けた方が良いと考えられる方

●胃透視などの検診で異常を指摘された方

●胃透視などの検査で良く分からなかった方(一応正常、大きな異常はありません。)

胃透視は今の日本で都心部では初めに受ける検査ではないように思います。 それは検査が完全にできても「がん」などの悪性の病変を見逃す可能性がある程度の頻度で発生するからです。

もちろん内視鏡検査でも完全ではないのですが・・バリウムの検査の偽陰性・・本当は病気があるのに検査では病気が分からなくて検査上正常と判断されること・・・が結構あります。

自分の患者さんも何人も分からなくて見逃されています。 早期発見率は胃カメラ(内視鏡検査)の方が約4倍近く高いです。

もちろんとても上手な医師、放射線技師が真剣にレントゲン写真の枚数を無視し、さらに被ばく量を無視して、時間も無視した場合は胃内視鏡検査と大きなさはない・・・という事は臨床実験でわかってはいます・・・しかし、被ばくの問題、コストの問題、時間の問題は現実的には全く無視することはできません。

特に今後出産があり得る女性はうけないで済む場合は胃内視鏡にするべきと自分は考えます。 うけないで済む場合・・というのは検診はある程度決められていることが多くて、胃内視鏡に変更できない事があります。 これは職場に事情で変わります。

●貧血が進行している方

●食欲がなく体重が減少している方

●胃がんの家系の方

●ピロリ菌が陽性の方

●ペプシノーゲンの検査で異常値の方

 これらの方は内視鏡検査を受けるべきだと思います。

よく自分は食欲もあるし、快便です・・・と言われる方がおられますが、早期胃癌など発見には「食欲、快便」を意味がないです。 これは経験上断言します。 このような方でも何度も進行がんを発見したことがあります。

=========================

大腸内視鏡については このサイトに主に書いています。 http://daichou-e.net/

——————————————

アミノインデックスという検診システムについて解説。

アミノインデックスに関するサイトの文責は院長 木藤にあります。 他施設では当てはまらない事も記載しています。

詳細は必ずご来院して確認をする事をお勧めします。 条件をキチンと守らないと情報が不正確になります。 これくらいでいいだろう・・・という内容ではありませんのでご注意。 癌その他の検診に関してはその検診システムを持っている施設の言葉をそのまま鵜呑みにするのは危険です。 信用ある、キチンと実情を知っている医師にご相談を強くお勧めします。

ピロリ除菌の情報のサイトです。

ちょっと関係ないのですが、自分の子が通っていた幼稚園がホームページをリニューアルしました。個性を大切にする教育をしていただき、自分は大変感謝しています。モンテッソーリ教育を実践している数少ない幼稚園です。

2old-01-150x106

コメントは受け付けていません。